タカヤマ建築事務所

雑誌の取材&撮影|House-U

2017.07.15

設計事務所,関西,ブログ

2014年3月に竣工した住宅、House-U。本日雑誌の取材と撮影でした。

 

私もすごく久しぶりなので、建物がどうなっているか気になりつつのご訪問でしたが、竣工当時から大きな問題もなさそうで、いつも気になるペンキのクラックも想像よりはるかに少なく、優秀だな~という印象で、ホッと一安心しました。

 

何よりも、竣工写真撮影時(ホームページに掲載している写真)より、もっともっとご自身のカラーに染めているというか、数年の間にすごくしっくりと馴染んでいる様子がひしひしと伝わってきました。

 

当時のコンセプトだった、ギャラリーの様な住宅に住むというのを実践されていて、何気ない普段の生活と自身のアイデンティティがオーバーラップしていて、いろいろと気付きを頂くことができました。

 

 

「創作活動の延長にあるDIY工事。真っ白な空間を自分たちの生活とたくさんの作品で埋め尽くし、年月をかけて自分たちの家に仕立てていく。」・・・というのが当時のコンセプト

 

 

どんな誌面になるのだろう。

 

 

house-u はこちら >

house-U 外部ブログはこちら >