タカヤマ建築事務所

建築基準法|K-Workshop

2017.10.18

設計事務所,関西,ブログ

条文を読んでいると別の条文を参照させられ、別の条文に行くとそこからまた別の条文を参照となり、そしてそのまた別にとなって、そうこうしているうちに一体私は何について調べたかったのか分からなくなって迷子になってしまう。”コレ”については含むのか含まないのか。「かつ」なのか「また」なのか、ただし書きがあって、2重否定で肯定するという荒技もあり。もう、長年、繰り返し読み続けている愛読書と格闘。作業場、倉庫、事務所が併設されたとある建築の設計。

 

要望、敷地の状況、法規。頭の中にインプットし、プランをまとめる。