タカヤマ建築事務所

外部配管|K新社屋

2018.08.23

設計事務所,関西,ブログ

風が少し出てきていますが、光がまぶしく、天気も良く、暑いです。台風20号が迫ってきています。予報では夜に接近・上陸とのことで、昼からの打ち合わせを自転車で向かうか車で向かうか悩んでいるところです。

 

現場寄ってきました。

 

地中梁のコンクリート打設、型枠脱型、埋め戻しが終了し、外部配管工事に入っています。事務所では建物内の配管、配線ルートの打ち合わせ、鉄骨製作図の最終確認、アルミサッシ、スチールサッシの製作図の確認と、工事内容の考え方の意思疎通を行っています。

 

鉄骨軸組みを繊細に見せて、鋼製建具をピチッと納めて、露出の配管・配線を理路整然と並べ、逃げの効かない仕上を繊細かつ大胆に納める。いろんなものが化粧で見えてくるのでそれらを、どううまくきれいに見せることができるのか。

 

棟上げももう間近。