タカヤマ建築事務所

骨組み|K新社屋

2018.10.11

設計事務所,関西,ブログ

建物の規模が大きい為なのか、屋根レベルの足場に立って下を見ると怖いです。

 

本日はK社のスタッフの方々が見学に来てくださいました。まだ骨組みの段階でイメージが付き難いにもかかわらず喜んでいただけたようでよかったです。

 

現場は雨の合間を縫って一歩一歩進んでいます。定例打合せはサッシの取り付け、野地板、屋根、外壁板金の取り付けなど、中間検査後の工程の話が本格化してきました。

 

まだまだ油断はできませんが、どんどん楽しくなってきています。