タカヤマ建築事務所

コンクリート打設|K新社屋

2018.10.25

設計事務所,関西,ブログ

中間検査の前日に別の現場で監督がケガをして検査に立ち会えなくなるというハプニングがあり、書類の提出に右往左往しましたが何とか合格しました。

 

現場ではデッキコンクリートが打たれ歩きやすくなっていました。

 

導入コストと保守点検コストの関係で荷物用エレベーターをあきらめ、写真の吹抜けにホイストを設けて、小荷物専用昇降機に入りきらない荷物を2階の材料置場に搬入することになりました。大型のマシン類の出し入れは別の搬入口からになります。

 

建て方も終わり少し一息。くれぐれもケガの無いよう、安全第一でお願いします。