タカヤマ建築事務所

配筋|西宮の住宅

2019.12.03

設計事務所,関西,ブログ

今年ももう12月になりました。年々日が過ぎるのが加速していくように感じています。

 

本日は構造事務所さん立ち会いのもと配筋検査を行いました。小規模住宅の薄肉ラーメン構造だけあって、配筋が細かいです。

 

写真は地下1階、地上3階建ての地下の部分。厳しい高度斜線によって削られた3階部分のボリュームを地下を掘ることによって容積を賄っています。

 

地下というと何だか大げさなのですが、地盤面から1m程度しか下がっておらず、見た目は半地下、建築基準法上は地下という微妙な扱いです。