タカヤマ建築事務所

SDGsのこと

2019.11.11

設計事務所,関西,ブログ

私たちの仕事はお施主さんから依頼を受け、建物の設計をします。先生や建築家とよばれたりします。街並みのことや社会のことも頭の片隅には置き、少なからずとも社会に貢献しているふうに思い込んでいました。でも・・・。

 

2018年9月にわが街大阪を襲った台風21号。被害の復旧に職人や工務店が走り回っている中、私は一体何に貢献出来ているのか。

 

職人不足や資材高騰などから、建築費も高騰し、今までのようなローコストな設計が難しくなっている昨今。お客様の満足度に貢献出来ているのだろうか。

 

今後、少子化や高齢化の影響で建築の着工件数も減るだろうし。

 

今までのような設計事務所の仕事はこれからも成り立つのだろうか。

 

私たちに何ができるのか。社会に貢献できる自身の立ち位置をもっと明確にしていかなくては。そのような思いが日に日に強くなってきています。

 

まだ動き始めたばかりですが、私たちは 持続可能な開発目標(SDGs)を支援し推進していきたいと考えています。