タカヤマ建築事務所

気持ちいい場所 2 Indiaにて

2019.05.25

設計事務所,関西,ブログ

たくさんの建物を見ていろいろ吸収するぞと息巻きながら4カ月程バックパッカーしていたインドでの写真。ル・コルビュジェの繊維工業会館。

 

写真を眺めているといろいろと記憶がよみがえってきた。

 

炎天下の中、ようやく建築にたどり着く。アプローチのスロープを発見し、焦りと抑えきれない気持ちでどんどん進んでいく。建物が近づきそのまま進んでいくのだけれど、ドアらしいドアがない。建物を前にして立ち止まりドアを開けて入るという動作もないまま中に導かれる。もちろん靴を脱ぐ動作もない。巨匠の建築の中に立っている自身に興奮し周りを見渡す。窓がない。

 

ブリーズソレイユ

 

おお、これがコルビュジェの建築。

 

建物の中は日影になっていて、インドの強い日差しから解放され、風が抜けて気持ちいい。ブリーズソレイユ。

 

あれからおよそ20数年。今頃になってようやく胸に落ちる。