タカヤマ建築事務所

設計事務所の実務|監理

2019.06.12

設計事務所,関西,ブログ

設計事務所の実務として工事監理があります。図面の作成と同じくおおきなウェイトを占めます。工事が図面通り行われているか、建築基準法、消防法、その他関係法令を遵守しているか、断熱性能や耐火性能、各業種の施工について建物の品質が確保できているかどうかを確認していきます。もし施工状況に不具合や問題個所があれば是正してもらうことになります。

 

タカヤマ建築事務所では、着工から上棟にかけては、地盤、基礎、軸組について工事の進捗具合に応じて現場に出向き確認していきます。そして上棟から完成までは、建て主にも同席してもらい、定例打合せという形で、週に1回のペースで現場で打合せをしていきます。

 

建て主の方にはできるかぎり現場に来ていただくことをお願いしています。といいますのは、工事に参加して頂き、現場の雰囲気を感じてもらうことで、建物に対する満足度や愛着が増すと考えるからです。仕上工事にかかり、建物の雰囲気が見えてくるまで、どの様な工事が進んでいるのかよくわからないことも多いかもしれませんが、少しづつカタチになっていく過程は楽しいものです。ですのでぜひ現場を見に来てください。

確認申請