Works

House-U

アトリエ付住宅|木造2階
House-U
白い外壁、黒い窓
中庭と大きく開く窓
アトリエ、DIY
ミニマル

Story

真っ白な外観と真っ白な内部。サッシは黒。中庭に面したリビングがあって、窓を大きく開けたい。室内建具をなくし、壁を起点に回遊できるギャラリーのようなアトリエ付住宅。

クライアント夫婦は勤めながらアートの創作活動を行っていて、たくさんの自身の作品に囲まれて生活している。創作活動の延長にあるDIY工事。壁、天井の塗装、照明入りのネームプレート、中庭、物干しのデッキ工事、外構の植栽工事、室内外の小物など。真っ白な空間を自分たちの生活とたくさんの作品で埋め尽くし、年月をかけて自分たちの家に仕立てていく。

そんな思いに寄り添うミニマルな住宅。

建物概要

所在地:京都府木津川市
設計期間:1304-1308[竣工1403]
主要用途:アトリエ付住宅
撮影:笹倉洋平

構 造

構造 : 木造2階建
敷地面積:203.81 m²
建築面積:48.85 m²
延床面積:80.04 m²

Blogでプロジェクトの進行の流れを見る

Similar case