タカヤマ建築事務所

Works

I-House

住宅|木造2階
I-House
中庭
2世帯住宅
シンプル、ミニマル

Story

建物中央に南北に長い中庭を設けました。 中庭は閉じ過ぎず、開きすぎず、住宅内部からのアプローチと、外部から直接アプローチできる導線を確保し、使用状況に応じ適度に開閉できるようにしました。

住居は1階に親世帯、2階に子世帯とし、庭の廻りを回遊するように各室を配置しています。

1階の親世帯は庭を挟んでLDKと寝室に分かれています。寝室は来客時の第2リビングとして利用できるよう、可動間仕切を多く使用しました。来客に応じて部屋の大きさを自由に変更できる仕組みになっています。2階の子世帯も同じく庭を挟んでLDKと寝室に分かれています。寝室はプライバシー性の高い個室としました。LDは天井高を変え、住空間に変化を与えました。

親世帯と子世帯が程良い距離で生活し、庭を中心にみんなが集まり、庭によって自然を感じます。建物の中心、家族の中心、生活の中心に庭があるシンプルなデザインの2世帯住宅の計画です。

建物概要

所在地:大阪府
設計期間:0904-0909[竣工1005]
主要用途:2世帯住宅+ガレージ
撮影:平野和司

構 造

構造 : 木造2階建
敷地面積:231.3 m²
建築面積:109.82 m²
延床面積:219.64 m²

Blogでプロジェクトの進行の流れを見る

Similar case