タカヤマ建築事務所

今年もよろしくお願いします

2019.01.05

設計事務所,関西,ブログ

新年あけましておめでとうございます。

 

16年目となった事務所と住宅。

 

昨年は給湯器、ウォシュレット、パソコン、暖房ファンヒーターが寿命となり、「まあ、壊れるときは一気だよね」と言いながら、気持ちよく正月を迎えたいと大掃除をしている最中に、ブレーカーを落としてしまった影響(多分)で冷蔵庫の電源が入らなくなり、年末の28日にチーン。29日に家電量販店へ買いに走るというドタバタな年末を過ごしていました。次は屋上の防水とエアコンがいつ来るかと戦々恐々。

 

大きな痛手となってしまったのは、11月中頃から調子が悪いなあと感じていたものの、忙しさで私自身がせっかちになっているから、感覚がおかしくなっているのだろうと言い聞かせていたけれど、12月中旬にはいよいよ本格的に症状が悪化してしまった愛車のmini cooper clubman。アクセルを踏んでもエンジンの回転数だけが上昇して動力に伝わらない。クラッチが滑っているとのこと。うまくいけば2018年度中に整備をして戻ってくる予定が・・・。調べていくうちにいろいろなことが発覚。クラッチ盤を交換するのにはラジエーターもエンジンも一度降ろさないといけないらしく。降ろすのにも専用工具が必要で、車の年数からすると他も傷んでいる可能性もありうるとのことで、なにやら大ごとに。消耗品の交換が簡単にできない設計。これを反面教師にして自身の仕事にも生かさなければと決意。

 

私自身の体のメンテナンスなどもあり。年数がたてば、人も建物も家電製品も車もいろいろと手を入れていかなければならないのだと実感する1年となりました。過去に設計させていただいたクライアントの皆様の中にもいろいろと気になることが出てきていることもあるのだろうなと。建築のことで心配事がありましたらご相談ください。私共が設計に携わっていない建物も大歓迎です。

 

少し営業的になってしまいました。

 

今年は元号も変わる節目の年となります。タカヤマ事務所は開設して19年。節目の20周年に向け、1歩ずつ新しいチャレンジとともに進んでいきたいと考えております。

 

今年もよろしくお願いいたします!