N

住宅
事務所併用住宅
事務所 N

住宅or事務所|RC造3階

住宅 事務所併用住宅 事務所

Story

  • 建築家大阪
  • 設計事務所大阪

使い方を固定しない フレキシブル

大阪の幹線道路に面する建物。

この建物は様々な使い方を想定して計画している。

一つ目は全体を住宅として使用する専用住宅として。

二つ目は1階を事務所、2階から3階を住宅とした事務所併用住宅として。

三つ目は全体を事務所として。

四つ目は店舗、住宅、事務所など、賃貸物件として。

将来どのような使い方をしているのか。ライフスタイルがどのように変わっていくのか。その時々のライフスタイルに応じ、変わっていくことを前提に。

使い方を固定せず、フレキシブルでありたい。

  • 建築家大阪
  • 設計事務所大阪

「らしさ」を無くす

建物は鉄筋コンクリート造の四角い箱を単純に3層に仕切っていて、各フロアはワンルーム形式となっている。室内はフレキシブルな利用を前提としているので、家具、間仕切、収納など、固定しなくてはいけない設備機器以外、すべて可動式とした。仕上においても、コンクリートと、べニアの2種類のみで構成し、装飾性を排除することで室内のイメージを固定せず、どの様な用途にも対応できるものとなっている。

建物には用途がある。住宅だったり店舗だったり事務所だったり。それらは何となく住宅らしさ、店舗らしさ、事務所らしさを持っている。そういった「らしさ」を無くすことにより、さまざまな用途として使用できる建物とした。

どのような使い方も可能な、ニュートラルな位置にある建物。

現在、事務所併用住宅として利用している。

建物概要
所在地:大阪府大阪市
設計期間:0211-0303[竣工0309]
主要用途:住宅
撮影:平野和司
構造
構造 : 鉄筋コンクリート造3階建[半地下]
敷地面積:69.57 m²
建築面積:37.75 m²
延床面積:107.34 m²