House-TU

大きな敷地を2つに分けて建てた住宅House-TU

住宅|木造3階

大きな敷地を2つに分けて建てた住宅

Story

  • 設計事務所大阪
  • 設計事務所大阪
  • 設計事務所大阪

大きな敷地を2つに分割

共同住宅のような一かたまりのものでもなく、長屋のような連棟形式でもない。大きな1つの敷地を購入し、2つに分筆して建てた木造3建ての住宅。

建物は駐車スペースに向け、外壁を約5度傾けることとした。駐車スペースを確保し、2階3階の室内の面積も確保する。そして、この傾きが玄関の庇がわりとなり、外観に動きを出している。箱型、家型、片流れ型の室内空間。

  • 設計事務所大阪
  • 設計事務所大阪

建物概要
所在地:大阪府大阪市
設計期間:1304-1310[竣工1406]
主要用途:住宅
撮影:Yohei Sasakura
構造
構造 : 木造3階建
敷地面積:65.81 m²
建築面積:35.15 m²
延床面積:92.11 m²