あやめの家

ニ世帯住宅
リノベーション
シアタールーム
土間
あやめの家

リノベーション|RC造2階

庭 シアタールーム 土間があるニ世帯住宅

Story

  • 建築家大阪
  • 設計事務所大阪
  • 建築家大阪
  • RC住宅、2世帯リノベーション
  • リノベーション大阪

鉄筋コンクリート造の住宅のリノベーション

昭和和50年に建てられた鉄筋コンクリート造の住宅のリノベーション。
既存建物は現代の生活からすると使い勝手の悪そうな昔の間取りとなっていた。
RC住宅というだけあって構造はしっかりとしていたが、断熱工事がほぼされておらず、北側の光の当たりにくい壁面には多くのカビの発生が見受けられたため、まずは断熱改修して住環境を改善することから取り組むことにした。

  • 建築家大阪
  • 設計事務所大阪
  • リフォーム大阪

シアタールームのある二世帯住宅

メインのキッチンと浴室は兼用。
親世帯は1階で、寝室と和室が必要。和室は来客時に客間として利用できるよう、フレキシブルな使い方を想定しておく。
子世帯は2階。来客時客人と顔を合わさなくても良い動線を確保し、サブのリビング、簡単な飲食を調理できるキッチン、シャワールームを設ける。当面は子供部屋を造らず、夫婦の衣類や持ち物を1カ所で収納できるクロークルームとする。部屋の中央にベンチソファーがあって、周囲を収納棚や鏡で取り囲む、ホテルのクロークルームをイメージする。家族が増えた場合はこのクロークルームを子供部屋にあてがう。
大型犬を飼育している為、玄関とは別の勝手口が必要で、玄関と一続きの土間空間としたい。勝手口の出入り口近くには散歩から帰ってきたワンちゃんの足を洗う水場を設ける。
さらに1階には客人を招いたり、家族で団らんできるシアタールームを設けたい。

プランは1階にお父様が丹精込めて作り上げた庭を望むことができるLDKと和室、その奥に親世帯の寝室を設けた。和室は来客時の客間にもなることから縁側を通って単独でアクセスできるようにしている。キッチンも大人数で利用することからゆったりとした広さを確保した。ワンちゃんの散歩は玄関とつながる路地と名付けた土間空間を通って勝手口から出入りする。シアタールームへも路地を通る。
2階は屋根躯体に合わせて勾配天井とし高さを確保した。子世帯夫婦の寝室、サブリビング、クロークルームがゆったりと連なる。

  • リフォーム大阪
  • リノベーション大阪

before

建物概要
所在地:奈良県奈良市
設計期間:1202-1206[竣工1210]
主要用途:住宅
撮影:市川かおり
構造
構造 : RC造2階建[リノベーション]